しょくひん

マカで更年期障害を乗り切る

年齢とともに襲い掛かってくる更年期障害。
実はこの更年期障害とは、ホルモンバランスの乱れからくるものでした。
ホルモンバランスは日常生活を普段通り過ごしている分には、あまり気にならないものです。
テレビや雑誌では取り上げられる機会があるものの、それ自体は特に重要性があるようには見えません。

しかし、ホルモンのバランスが崩れてしまうと、ストレスが溜まったり、体が疲れやすくなったりと、いろいろな悪影響を起こすことがわかってきました。
ホルモンバランスの崩れは、更年期障害にも直結します。
肉体の疲れや精神的疲れなど、要因が多ければ多いほどなる可能性が高くなります。
これまでは女性に多いものとして取り上げられていましたが、近年は男性にも見られるとしています。

実際に更年期障害になってしまうと、酷いときには仕事や家事などに手がつかなくなってしまうときもありえます。
そうならないためにも、事前の予防が不可欠です。
予防方法としては、ホルモンバランスの乱れを治すというのが第一で、そのための有効成分として有名なのがマカです。
http://www.mullinscheese.net/improvement.htmlにも書いてあるように、マカといえば、精力増減(詳しくはhttp://www.mohammeddance.com/dan.html)のイメージが強いのですが、そのほかにも、現代人に不足しがちな栄養素の補給と、ホルモンバランスの調整、ストレスの軽減などをおこなってくれる
万能な食品なのです。

マカはあくまで健康食品ですので、短期間に大量の摂取は控えましょう。
用法・用量を守り、正しく扱っていくことが大切です。
少量でも構いませんので、毎日継続して摂取していくようにしましょう。

また、日ごろ外食をする機会が多かったり、一日三食食べていないといった方は、できるだけ三食食べるようにしましょう。
それも偏った食事ではなく、栄養素をできるだけ多く摂取するようにしましょう。
それに加えて、ライフスタイルも固定したものにしましょう。
特に用事もないのに夜更かしするといった事は控え、一日のスケジュールを崩さないよう、気をつけましょう。

ここにマカの有効成分が加われば、よりよい生活が待っているはずです。
またメリットだらけのマカですが、副作用はあるのでしょうか。詳しくはhttp://nyctransitapp.com/fuk.html

▼また、より詳しい解説がこちらのサイトでも書かれています。

Menu